2016

中和渚(2016) ザンビア共和国における子供の数の認識ー具体物と半具体物に対するサビタイジングと数える行為に焦点を当ててー. 『アフリカ教育研究』, 7, 155-172. 

 

中和渚・渡邊耕二. (2016).「第12章 数学者の思考法と構造定理群」『数学的思考ー人間の心と学びー』(Tall David著, 磯田正美, 岸本忠之編)(pp.357-381)共立出版. 

 

中和渚(2016)「ザンビアの教室における実践や研究から見つめ直す数学教育開発研究の過去・現在・未来」『国際開発学会第27回全国大会発表プログラム・発表要旨集録』, p.134(論文は電子データのためページ数なし), 2017年11月27日, 於広島大学. 

 

中和渚・渡邊耕二(2016)東ティモールの小・中学校における数学の学習に関する考察『国際開発学会第27回全国大会発表プログラム・発表用紙集録』20161127日, 於広島大学.

 

 

 

中和渚 (2016)「数の活動における幼児の表現の様相」、第49回日本数学教育学会秋期研究大会, 20161029於弘前大学. (『第49回秋期研究大会発表集録』, pp. 148-152

 

N, Nakawa(2016)Zambian Children's Number Recognition, アフリカ教育研究フォーラム, 筑波大学, 20161015日(研究抄録, p.9)

 

N, Nakawa (2016) Children’s Social Values Expressed in A Number Activity in A Japanese Kindergarten, PME 40 Hungary, Szeged, 201684

 

N. Nakawa (2016) Arrange a Pentagon, a short presentation in the national presentation of Japan in ICME 13, Humburg, Germany, 2016730

 

中和渚. (2016).「ザンビアにおける教材開発を重視した授業研究の課題に関する考察かけ算の理解を主題としたケーススタディー」『数学教育学研究』26(1), pp. 37-46.

  

中和渚.(2016).「算数における小学校と就学前教育の関連性についての考察-ドイツの教科書『数の本』の内容と方法からー」日本数学教育学会第4回春期研究大会論文集, 於埼玉大学, 2016612

 

中和渚, 渡邊耕二. (2016). 「東ティモール大学工学部における数学教育に関する調査」 , 第17回国際開発学会春季大会, 於立命館大学, 2016611

 

中和渚.(2016).「ドイツの「数の本」シリーズの変化に注目した早期数学教育と就学後の関連性と差別化に関する考察」全国数学教育学会第44回研究発表会, 於広島大学, 2016625

 

Nakawa, N. (2016). How do Zambian children recognise numbers? アフリカ教育研究フォーラム, 於名古屋大学, 2016422

 

 

中和渚.(2016).「ザンビア共和国の第23学年を対象とした乗法の授業研究の成果と課題」, 全国数学教育学会第43回研究発表会, 於広島大学, 2016130.