2017/06/04                                  算数の幼児用の教材を作っている会社(バンビーノさん)と算数教育について議論しました

6月にバンビーノという会社が大学の企業連携として、中和の研究室を訪問し、それから交流がスタートしました。同じ子育て中のママさんということもあり、これまで細々と研究してきたドイツの算数教育について意見交換を行いました。今後はバンビーノさんが幼児教育についての情報交換のプラットフォームを作られるということで、ホームページにコラムを書き、これまでの研究成果についてお伝えすることになりました。6月末にはその内容をアップできるかと思います。研究者は社会に向けての情報発信を苦手としますが、このような会社のお役に立てると研究をしてきた甲斐があり、とても嬉しいと思います。(文責:中和渚)